投稿キャンペーン

比較、最上級を使った活動

 現在取り組んでいるiPod / Walkmanですが毎時間10分ずつチビチビと進めています。各グループ文章ができ始めましたがなかなかおもしろそうになってきました。
 僕の最初のイメージは1~3人で
①自分が持ってるまたは欲しいプレーヤーを紹介する。
②その機種を選んだ理由を他の機種と比べて紹介する
ことだったんですが、なんでしょう、生徒は僕の話を聞いてませんね。(笑)
会話形式だったり、ヨドバ○カメラでのスキットだったり、挙句はジャパネット高木なんてのも生徒たちは考えています。このあたりの柔軟性はさすがですね。さていよいよ次回から発表ですが本当に楽しみです。
 
 さて本校では3年生を送る会が行われました。会場準備は2年生担当だったのですが皆さんの学校ではシート敷きとパイプイス並べはどうしてますか?本校はこれまで教師の指揮の下、時には怒鳴りながらバタバタと「ここに持って来い!」「あと2つ足りないぞ!」「そこ遊ぶな!!」とやってました。しかし今回は僕と後輩の作戦で1年生~3年生各男女合わせて6つのブロックに分け、各ブロックを1~6組が担当し、それぞれ2人のリーダーを決めてその生徒にだけ事前に手順を教えて、そのリーダーは各クラスでその手順をみんなに教えて、教師が会場では指示をしないというやり方で行いました。当日僕と後輩は体育館の上のフロアから全体を見ながら簡単なアドバイスや「お~1組早いな~」とか言うだけでした。結果は上々。時間も速かったし、こっちがいらいらすることもないし、何よりリーダーが想像以上のリーダーシップを発揮していたことです。やはり子供たちの能力はすごいですね。見くびったらだめですね。またその力を正しく伸ばすことが僕らの大人の仕事ですね。

ちなみに今回の送る会のテーマソングはいきものがかりの「ありがとう」です。
「飼育係」で小学校をすごした僕はつい最近まで「生き物係」だと気づきませんでした!



■  [PR]
by kakkoesoma | 2011-03-05 22:45 | 比較・最上級